幼稚園受験 幼児教育

幼稚園受験に必要な幼児教育

私立幼稚園を受験されるご家庭では、どのような幼児教育を受ければいいのかお悩みかもしれませんね。

 

お受験対策をしている幼児教室や体操教室などに通うのも1つの手段でしょう。
私の家では、ドラゼミを受講していました

 

しかし、こういったお教室に通わなくても幼稚園受験に合格するお子さんもいらっしゃるようです。

 

なにも対策をしないで合格できるものなのか?
わかりかねますが、特に受験対策というわけではなくとも、
通信講座やインターネットを使って学ぶ場もありますから、お教室に通うだけが、お勉強ではないのかもしれません。

 

幼稚園受験は、中学や高校受験といった『勉強』のペーパーテストとは違い、
行動観察やペーパーでのテストを実施する園もあるようですが、学校の受験勉強とは違いますので、
たくさんのことを経験させてあげることがまずは大切なのかなと思います。

 

書店に行けばお受験用のワークなども販売されているでしょう。
お子さん自身が楽しいと感じながら学ぶ場を設けてあげるのが、ご両親の役目なのかなと思います。

 

例えば、勉強はすごくできるお子さんがいるとします。
しかし、お友達とは仲良く遊べません。

 

試験ではおそらくペーパーテストでは合格かもしれませんが、行動観察ではどのような結果になるでしょう・・・?

 

考える力、創造する力を養い、どんなことにも自分から進んで取り組めるような積極性を養い、
お友達と仲良く遊べ、身辺自立もできるといいですね。

 

 

2歳児で身辺自立は難しいお子さんもいるかと思います。
地域の一般の幼稚園では年少さんに入園してから少しずつできるようになりましょうね、
というスタンスの幼稚園もありますが、お受験幼稚園では、こういったことも求められる園もあるようですから
勉強勉強より、まずは、身の回りのことから始めてみるのも必要かもしれません。

 

 

更衣、自分の持ち物の整理整頓、食事を自分で食べることができる、なども必要な力となります。
お友達とのふれあいも大切です。小さい年齢ですとオモチャの取り合いも日常茶飯事でしょう。

 

少しずつ譲り合うことを覚えられるといいですね。

 

そしてお勉強は幼児教室に通うなり、インターネットを使うなり、ワークを購入して家庭学習するなり、
手段はいろいろありますから、ご家庭でやりやすい形を選ぶといいと思います。