幼稚園受験 いつから準備

幼稚園受験するなら準備はいつから?

 

小さなお子さんをお持ちの親御さんが、お子さんの進路を考えた時に

 

小学校・中学・高校と付属の私立幼稚園に行かせるべきか、
公立もしくは学校は付属ではない地域の私立幼稚園に行かせるべきか、
考えられる時期があるかと思います。

 

 

お受験は小さければ小さい時の方が楽と言われています。

 

逆に上に上がれば上がるほど受験は大変です。
これは親御さん自身が体験されてわかっていることと思います。
私は幼稚園は地域の私立幼稚園・公立小中と進み高校が生まれて初めての受験でした。

 

昔でしたし、田舎ですから近所で有名私立幼稚園を受験される子もいませんでしたが、私立中学を受験する子はクラスで数人はいたように思います。
合格して私立中に進学した子、残念な結果に終わり公立中に進学した子、様々ですが、
幼稚園で受験したら合格する確立は高いですよね。

 

ですから、有名校に進学を志望する親御さんは付属の幼稚園の受験を検討することでしょう。

 

幼稚園受験対策の時期

では、いつ頃から準備をはじめればいいのでしょう。

 

お受験対策をしている幼児教室は1歳にならない赤ちゃんから通える所もあるようです。

 

教室側としては、早いうちからお教室に通う方がいいと言うようです。

 

もちろん早いに越したことはないでしょうし、お教室側は言葉は悪いですが商売ですから、
早くから長く学ぼうと言いますよね。

 

しかし、実際は1年前くらいからの対策で十分という体験談が多いようです。

 

もちろん個人差がありますから、1年前で絶対に大丈夫!とは言いきれませんし、
親として心構えの意味でも長く通うのもいいかもしれません。

 

しかし実際に受験と言いましても幼稚園の場合、必ずペーパーでのテストをしているとも言い切れないようです。

 

ですから、幼児教室と体操教室などに並行して通っているお子さんもいるようですね

幼稚園により試験の内容も様々で違うようなので、
どこの幼稚園に行かせたいのか、目標を決めて、

 

その幼稚園の試験内容を調べた上で対策をしていく方がいいようです。