幼稚園受験 費用

幼稚園受験にかかる費用を暴露します

 

有名私立幼稚園を受験しようとお考えの方、費用も相当かかりますので、
事前にお調べになられるといいかもしれません。

 

 

受験に備え幼児教室に通うとします。
お教室により異なりますが、入塾金・教材費・月会費これだけで、50万円前後はかかります。

 

それ加え、夏季・冬期の特別コースや受験対策の特別コースなどを受けると追加で費用がかかります。

 

他に体操教室や塾に通うとなると、同じくらいの費用がかかるようです。

 

幼児教室は1回1時間が週1〜2回が多いようですね。
回数により月会費も変わってきます。

 

幼稚園受験(検定料・考査料)料は幼稚園により異なりますが、
1万〜1万5千円くらいのようです。

 

 

合格した後のお金

合格すると入園金を納めます。
これも幼稚園により異なりますが20万前後でしょうか。

 

これが気をつけなければならないところです。

 

合格すると納めなくてはならない。
その園に行かないのであれば納める必要はありませんが、合格した時点で納めるので、
滑り止めで受けた幼稚園など行くかわからない幼稚園にも
保険の意味で入園金を納めなくてはならないのです。

 

これはかなり大きな金額になるので気をつけてもらいたいと思います。

 

 

また入園が決まりますと、制服やカバン、体操服、その他の教材費、月謝、冷暖房費、
バス通園の場合はバス協力費、バス代、給食費、寄付金などがかかります。

 

 

その他、季節ごとに遠足など行事があると集金する場合もあります。

 

母の会などがある幼稚園では、そういった会費も必要です。

幼稚園課外教室の費用

その他には、これも入園してからの経費になりますが、課外教室があります。

 

体操・習字・英語・ピアノ・映画・造形・サッカー・バレエなどでしょうか。

 

これらは参加自由で、受けられる場合は課外教室の費用もかかります。外で習うことを
お考えでしたら、幼稚園で課外教室を受けられる方が格安の料金設定ではあると思います。

 

外で習うと送迎から必要になりますしね。

 

こうして考えられるものだけでも、かなりの費用がかかります。

 

受験対策に幼児教室に通われる年数が受験前の1年の場合と、
生れて間もなくからスタートするのでも違ってきますが、
幼稚園受験のテストは行動観察という園も多いようですので、
習いごとを一切やらないで受験に臨む家庭もあるようです。

 

 

どちらにしても、親子で頑張って挑んでほしいと思います。